歯科医ヘッダー
医院
審美歯科

その銀歯や変色歯、「白くて綺麗な歯」にしませんか?

ホワイトニング

奥歯に入っている銀歯を白く、変色した前歯などを「白い歯」にするは可能です。詳しくは当HPの一般診療「補綴について」をご覧ください奥歯の一面のみの虫歯など保険が適応する事もあります。

前歯部
 
 
☆〜メリット〜☆
・メタルフリーで金属アレルギーが出ないものもあります。
・メタルフリーの被せ物では、歯ぐきと歯の境目も黒くなることなく
 きれいです。
・色も自由にグラデーションを付けるなど、色調がきれいにできます。


☆〜デメリット〜☆
・強い力が加わった時などには、割れる可能性があります。
・保険適応外の治療となる事もあります。
 その際は費用が高くなります。
 
ホワイトニング 
輝く白い歯で素敵な笑顔になりませんか?
オフィスホワイトニング
食物の色素沈着や加齢・遺伝による歯の黄ばみの色素を専用の薬剤を使用して分解し、歯を白くしていきます。
ご自宅で使用していただくため、薬剤は安全な濃度のものをご使用していただきます
ホームホワイトニング

@かたどりと歯石沈着などのクリーニング
AマウスピースのSETと色合わせ、研磨、カメラ撮影
B2週間後、色合わせチェックとPMTC
C1ヶ月後PMTCとメンテナンス

Q1.
どれくらいの期間で白くなりますか?
A1.

歯の黄ばみの強さにもよりますので個人差はありますが 通常2週間程で白くなります。

Q2.
痛みはありますか?
A2.

ホワイトニングには薬剤の刺激による知覚過敏といった特有の 痛みがあると言われています。痛みが出た際は、1〜2日使用を中止し、 痛みがなくなったらホワイトニングを再開して頂きます。

Q3.
一度にどれだけの歯をホワイトニングできますか?
A3.

全ての歯を白くする事もできますが、基本的には見える範囲の 上下10本づつをお勧めします。

Q4.

ホワイトニング後はコーヒー、カレー等の着色するものは食べられないのですか?

A4.
ホワイトニング当日は歯の表面が活性化しており、 着色性飲食物を避ける方が理想ですが、 絶対にダメという訳ではありません。
このページのいちばん上へ
ページフッター