歯科医ヘッダー
医院
インプラント インプラント
歯が抜けてしまったり、先天的に無い場合に、人工の歯根を、ネジのように埋め込む方式がインプラントです。
インプラントにすると、歯があった頃と同じように、しっかりと噛めるようになります。
一本だけ歯が抜けてしまった方から、全部歯が抜けてしまった方まで幅広くインプラントは対応できます。
インプラントの説明
インプラントOPEの流れ
インプラント1 インプラント2
インプラント3 インプラント4
インプラント5 インプラント6
インプラント7 インプラント8
場合によりインプラントの埋入手術前に、骨の厚みを確保するための手術が必要になることがあります。
長期にわたり快適にご使用頂くために定期的なメンテナンスが必要になります。
長所 ・ 入れ歯と違って自分の歯で、かんでいる感覚になります。
・ ブリッジと違って、前後の歯を削らずに済みます。
・ 自然な見た目になります。
・ 1本欠損から全部歯を失った場合すべてに対応することができます。
短所 ・ 顎の骨の中にインプラントを埋めますので手術が必要になります。
  (但し、全身麻酔ではなく局所麻酔でできます。)
・ 落ち着くまでに何ヶ月もかかります。
入れ歯の場合
・素材によっては、保険内で安価に制作できます。
・他の方式に比べて、かむ力が弱いです。
・異物感を感じる方もいます。
・金具が目立つ場合があります。
ブリッジの場合
・素材によっては、保険内で安価に制作できます。
・虫歯になっていない健康な歯であっても、両隣の歯を削る必要が
 あります。
・両側の歯に負担が大きくかかります。
このページのいちばん上へs
ページフッター